2017年11月19日日曜日

人の活動 Earth View from Google Earthから

人の活動が表現された画像をEarth View from Google Earthから集めました。
不思議な画像ばかりで、どのような人の活動であるのかその空想の一時が楽しみの時間になります。

Earth View from Google Earth 1099から

Earth View from Google Earth 1455から

Earth View from Google Earth 1559から

Earth View from Google Earth 2405から

Earth View from Google Earth 2437から

2017年11月15日水曜日

アラスカ大学博物館

フェアバンクスのアラスカ大学博物館を見学しました。

アラスカ大学博物館の案内リーフレット

展示物はどれもこれも興味深いものばかりでしたが、特に関心したのは風景ジオラマです。

アラスカ風景のジオラマ
これがアラスカの印象だと教えてくれるものになっています。
背立面が絵になっていて、空の様子、雲の様子、山火事の様子、川の様子がアラスカのイメージそのものです。

アラスカ風景のジオラマ

アラスカの地図模型

永久凍土から出土したバイソン
尻に傷がありライオンに襲われたとの説明がありました。

過去の動物乱獲をしめす展示
ムースの脚で作られたテーブル

ロシア時代も、アメリカ時代になってからも毛皮を目的とした乱獲が続いたとの説明がありました。
それでも日本人の感覚でいえばアラスカの広大さと極寒が豊かな自然を残しているようです。

2017年11月7日火曜日

アラスカの壮大な谷中分水界

2017.10.10記事「アラスカ鉄道 車窓からの風景 CASIO版」で書いたように、アラスカ鉄道でデナリからアンカレッジに向かった際、デナリ山近くで水系がユーコン川水系からササイトナ川水系に変わるところがあります。その水系変換点が峠ではなく巨大な谷の中にあることに気が付き興味を持ちました。大峡谷の中に谷中分水界があるのです。

その谷中分水界の様子をGoogle earth proで観察してみました。
大峡谷の谷底の広大な範囲が独立水系になっていて、そこには無数の湖があります。
全体として壮大な谷中分水界が観察できます。

デナリ山付近の壮大な谷中分水界
Google earth proによる

デナリ山付近の壮大な谷中分水界
Google earth proによる

デナリ山付近の壮大な谷中分水界
Google earth proによる

谷中分水界中央の独立水系になっているところの湖をアラスカ鉄道からみると次のようになります。

谷中分水界中央独立水系域にある湖

この谷中分水界がどのようにできたか、その発達についての情報を今後調べてみようと思います。地殻変動と氷河作用がミックスしてこのような地形ができたものと推測します。

2017年11月6日月曜日

水面模様 Earth View from Google Earthから

水面がつくる不思議な模様をEarth View from Google Earthから集めてみました。

水面模様 Earth View from Google Earth 1109 から引用

水面模様 Earth View from Google Earth 1176 から引用

水面模様 Earth View from Google Earth 1557 から引用

水面模様 Earth View from Google Earth 1628 から引用

水面模様 Earth View from Google Earth 1832 から引用

2017年11月5日日曜日

水系模様 Earth View from Google Earthから

Chromeの新しい画面を開くたびにEarth View from Google Earth画像がランダムに表示されるように設定しています。
興味のある画像はダウンロードしています。
そのうち水系模様で興味を持ったものを表示します。

Earth View from Google Earth 1595 から引用

Earth View from Google Earth 2165 から引用

Earth View from Google Earth 2296 から引用

Earth View from Google Earth 2382 から引用

Earth View from Google Earth 2389 から引用

Earth View from Google Earth 5762 から引用

趣味活動に熱中しだすと途端に興味あるEarth View from Google Earthに出会うのですが、そうなると熱中している活動の最中に画像ダウンロードの手間が割込み、いくばくかの邪魔になります。この現象は単なる偶然か、それとも自分の心理の中に原因があるのか、さらにそれとも心理と客観世界との間にある交流超常現象か?

2017年10月27日金曜日

フィヨルドの生物コロニー

プリンスウィリアムサウンドの氷河クルーズでアザラシとラッコのコロニーを見ました。

アザラシコロニー全景

アザラシコロニー

アザラシコロニー

アザラシコロニー

ラッココロニー
旅行中お世話になったSさんからいただいた写真です。Sさんに感謝します。

船が近づくとラッコは一斉に船の方をみていました。

クルーズではフィヨルドの奥まった場所にあるサーモン孵化施設にも立ち寄りました。水面下に赤いサーモンの魚影がたくさん見えました。

サーモン孵化施設

2017年10月22日日曜日

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

プリンスウィリアムサウンドの氷河クルーズで氷塊の浮かんだ風景を満喫しました。

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

氷塊の浮かんだフィヨルド風景

氷塊の浮かんだフィヨルド風景